ブランディングイメージ(デジタライブ株式会社)

ご挨拶

集中管理が容易で作業者への操作の習得のハードルが低いことから、多くの生産設備をはじめとして自動倉庫、測定装置などにWindows端末が使われるようになっております。

それらの設備に使われいるWindowsNT、Windows2000等の古いOSを使用したマシンは物理的な限界を迎えようとしておりまた最近ではWindowsXPがMicrosoftのサポートが終了することなどから更新を検討する時期に差し掛かっております。

しかしながら制御ソフトがブラックボックス化しているため、取れる選択肢が非常に少なく高額な見積もりを前に大きな負担を強いられている企業様を多く見てまいりました。

当社では豊富なハードウェア知識を活用しWindows端末のみを安価に更新する選択肢を提供いたします。実際に操作されるユーザー様の立場に立った更新方法の提案と経理の方に納得いただける価格に両立をモットーに努力してまいります。

同業者の皆様へ

生産設備を提供する企業様の増加に伴い、ますます設備の導入に際してランニングコストを重視されるようになっております。

パソコンのパーツのライフサイクルは非常に短く、長期間のサポートの実施にはパーツの保管や熟練した技術者の確保等多くの負担がかかっているのではないでしょうか?

デジタライブ株式会社では豊富なハードウェア知識を活用し安価にWindows端末のみを更新する方法を提供しております。当社が提供する方式はパーツやOSの移り変わりに対して非常に強い方法を採用しており、パソコンの部分に関してお任せいただければサポートにかかる費用を大幅に圧縮することが可能であると確信しております。

お気軽にご相談下さい。

メインコンテンツ終了